Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//『リハビリ』でこだわるポイントとは?

ブログ

『リハビリ』でこだわるポイントとは?



 



リセットの黒田雄太です。

 

 

腰痛やしびれなどで特に慢性的になっている場合、

リハビリや運動療法が効果が高いと言われています。

 

 

これは日本の腰痛診療ガイドラインや

海外の研究でも言われていることです。

 

 

このような理由で慢性的な腰痛やしびれに対しては

リハビリで改善を目指しているのですが、

 

 

リハビリを行う上で

こだわっているポイントについて話をしてみようと思います。

 

 

私がこだわっているポイントは

「ねらった筋肉を意識的に働かせることができる」です。

 

 

どういうことかと言うと、

よくあるリハビリや筋トレの間違いとして、

 

 

「回数を多くすれば、効果が出る!」

 

 

と思って回数を多くすることを

頑張っている方が大変多く見られます。

 

 

もちろん回数多く頑張るのは大事なことの一つではありますが、

しっかりと狙った筋肉に力が入る動きができていることが前提となります。

 

 

例えば、お腹にある「腹横筋」と言う筋肉。

腰回りを安定させるとても重要な筋肉で深呼吸を行うことで働きます。

 

 

ですが、その深呼吸を行うときに

過度にお腹に力を入れすぎると、「腹横筋」が上手く働きません。

 

 

もしこんな状態で多く深呼吸をやっていても、

いつまで経っても「腹横筋」は上手く働きません。

 

 

つまり、まずリハビリで意識することは

はじめはゆっくりの動きでも良いので、しっかりと狙った筋肉を

意識的に働かせることが大事なのです。

 

 

その上で、回数をたくさんやっていくと

みるみるうちに効果は高まっていくでしょう。

 

 

これまで運動をやっても腰痛やしびれが改善しなかった方は

まずは少ない回数からでも良いので、

しっかりと筋肉を働かせることから始めてみましょう。

 

 

黒田雄太

 

 

 

理学療法士が行う【脊柱管狭窄症専門リハビリ】

90分無料体験・受付中です。

↓ ↓ ↓

詳しくはここをクリック!

 
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧